読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Snapcoinお知らせブログ

Snapcoinに関するニュースやリリース情報をお届けするブログです。

依頼者とカメラマンでユーザー種別を分けました

お知らせ

概要

こんばんは

今回のリリースでお伝えするのは、主に以下の3点です。

・ユーザー種別を依頼者とカメラマンで分けました

・ユーザー種別に伴う画面表示の変更

・撮影依頼を出しやすくしました

また引き続き決済手数料は"無料"にしております。

ユーザー種別を依頼者とカメラマンで分けました

今まで同一のユーザー種別だったところを、撮影をお願いする「依頼者」と撮影を受ける「カメラマン」の2つに分類分けをさせて頂きました。

「依頼者」と「カメラマン」については、同一アカウント内のプロフィール画面にて変更することが可能です。 f:id:snapcoin:20170320224319p:plain

「依頼者」:

・撮影の依頼を掲載することができる

・他の方の出している撮影依頼に申込をすることができない

「カメラマン」:

・撮影の依頼を掲載することができない

・他の方の出している撮影依頼に申込をすることができる

ユーザー種別に伴う画面表示の変更

以前までは、ログイン後のトップ画面に自身の撮影依頼チケットが、ヘッダーメニュー内に「応募はこちら」というチケット一覧が表示されておりました。

今回より、トップ画面に自身のチケット状況、ヘッダーメニューには「撮影依頼を出す」or「チケット一覧」が表示されます。

「依頼者」:

・トップ画面:自身の募集チケット状況(募集中/募集終了/終了)

・ヘッダーメニュー:「撮影依頼を出す」

「カメラマン」:

・トップ画面:自身の応募チケット状況(応募中/撮影予定/終了)

・ヘッダーメニュー:「チケット一覧」

撮影依頼を出しやすくしました

撮影の依頼を出しやすくするために、撮影時間と撮影データ枚数などから目安となる金額を選択できるように致しました。あくまでも目安ですので、カメラマンの方にとっては金額感が異なる場合もあります。 f:id:snapcoin:20170320235726p:plain

おわりに

ユーザー種別を分けることにより、自身のチケットの状況などがより分かり易くなったため応募状況の見落としなどが避けれるはずです。

また撮影に関する金額感が依頼者やカメラマンの方、ひいては他の撮影サービスなどによって非常に異なります。そのため本サービスでの目安となる金額感を提示することにより、撮影を依頼し易くしました。

何か質問、意見等ありましたら問い合わせまで

引き続き、よろしくお願いします。

期間限定で決済手数料を無料にします!

お知らせ

概要

4月末まで決済手数料20%のところ、完全無料にします!

撮影依頼の掲載やメッセージなどのやり取りなど、実際の撮影でカメラマンの方に支払うお金以外は一切かかりません。

ユーザー(依頼者)の方も、カメラマンの方も気軽に使用して頂ければと思います。

無料にする背景

プラットフォームビジネスは多くは手数料がビジネスモデルの根幹であり、クラウドワークスやランサーズを始め多くのプラットフォームは手数料を取っています。

しかし、発注者と受注者で直接繋がることが出来れば、手数料などがいらず発注側・受注側双方がハッピーであり、手数料を取るというのは本質的ではないのではないかという仮説を立てました。

そこで期間限定ではありますが、試験的に決済手数料を無料にし、別のビジネスモデルを模索しようと思っております。

依頼者に取っては仕事を適切なスキルや実績を持った方に簡単に頼める場所はある方が良いでしょうし、受注者に取っても自分に合う仕事が見つかる場所があって良いと思っています。

そんな空間(プラットフォーム)を我々のサービスで実現したいと思っています。

おわりに

何か質問、意見等ありましたら問い合わせまで

引き続き、よろしくお願いします。

クレジットカード決済、始めました

お知らせ

こんばんは

今までSnapcoinのβ版として提供しておりましたが、今回のリリースのタイミングで『決済機能』を実装しました。 今回のリリースに伴う変更点などについて、以下にまとめております。

何か問題などがございましたら、サービス内のお問い合わせよりご連絡ください。

ターゲットユーザーの明確化

今までどういった方に使って頂きたいかを明確化しておりませんでしたが、今回のタイミングである程度本サービスが想定しておりますターゲットユーザーを明確化させて頂こうと思います。(想定ターゲットユーザー以外の方に使って欲しくないというわけでは決してありません)

想定するターゲットユーザー層

PRやマーケティングに課題を抱えている企業担当者の方

もう少し細かく分解してお伝えをさせて頂こうと思います。

会社の規模感でいうと、スタートアップ/ベンチャー/中小などの比較的大規模ではない企業を想定しております。

そういった企業では、情報発信などのPRやマーケティングに少なからず課題を抱えているのではないかと考えており、そういった部分を本サービスによりカメラマンの方に撮影をアウトソースすることで解決できるのではないかと想定しております。

※あまりここを詳細に書くと、今回のタイトルから逸れてしまうので割愛させて頂きます。

決済機能について

今回のリリースでオンラインでのクレジット決済を導入いたしました。

以前までのβ版ですと決済機能が未導入だったため、ユーザー/カメラマンの方の双方にお手間がかかっていたかと思います。

またオンライン決済の導入に伴ない手数料を設定させて頂きます。(※手数料20%)

カメラマンの方は仮に10,000円の撮影を請け負った場合、8,000円を収入として得ることができ、2,000円をサービスの利用手数料とし頂戴させて頂きます。

プロフィール画面の修正について

オンライン決済の導入に伴ない、プロフィール画面も修正いたしました。

f:id:snapcoin:20170313005850p:plain

ご自身のプロフィール画面より、撮影/支払/振込申請の履歴を閲覧できるようになっております。また、カメラマンの方は撮影を行い収入として得た金額をプロフィール画面よりご自身の口座へ引き出すことが可能になっております。

撮影依頼下限額の変更について

撮影を依頼する際の金額については、依頼者であるユーザーにお任せをしておりましたが、今回より3,000〜50,000円内でと変更をさせて頂いております。こちらも企業様向けに想定を変更させて頂いたことより、下限額を設定させて頂きました。

※領収書の発行が必要な方については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

振込申請について

注意点:

・最低引出金額について

 5000円以上から引出しを申請することが可能になっております。

・振込手数料について
 1回のお振込にあたり、210円の手数料を頂戴いたします。

 ※振込申請した口座情報などにユーザー側で誤りがあった場合、
  別途手数料などがかかりますのでご注意ください。

・振込日について

 -毎月1〜10日に振込を申請→同月11日から数えて4営業日目にお振り込み

 -毎月11〜20日に振込を申請→同月21日から数えて4営業日目にお振り込み

 -毎月21〜末日に振込を申請→翌月1日から数えて4営業日目にお振り込み

 ※20万円を超える振り込み申請については、振り込みまで25営業日かかります